アレルギー

アレルギー

人の体には抗原抗体反応(免疫反応)と呼ばれる免疫システムが働くようになっています。この反応は、簡単に言うと体外から侵入してくる病原体(抗原)を体外へと取り除こうとするシステムなわけですが、同システムがうまく働かなくなることで、本来は害にならないとされる、食物、花粉、ほこりといったものにまで過剰に反応してしまい、様々な症状を起こしている状態をアレルギー反応と言い、これによって起きている疾患のことをアレルギー疾患と言います。

治療を行うにあたって最も大切なのが、アレルギー反応を引き起こすアレルゲン(アレルギーの原因となる物質)が何かを突き止めることで、よく見受けられるものだけでも、ハウスダスト、ダニ、カビ、植物の花粉、食物、薬剤、動物、虫など様々あります。当院では必要に応じてアレルギー症状がみられるお子さんのアレルゲンを特定するためのアレルギー検査も行います。

鼻水やくしゃみがいつまでも止まることがない、原因不明の湿疹がある、ある特定の食物を摂取することでじんましんが起きている可能性が高いという場合は、アレルギー疾患が疑われますので、一度当診療科をご受診ください。

アレルギー科でよく取り扱う
代表的な疾患

  • 花粉症
  • アレルギー性鼻炎
  • アレルギー性結膜炎
  • 気管支喘息(小児喘息)
  • アトピー性皮膚炎
  • 食物アレルギー
  • 金属アレルギー など
Page top